ある主婦の徒然草

本と映画が好きな主婦の備忘録

未来の自分への・・・

「あの時ああしていれば…」とか、「なんであの時あれを選ばなかったのか・・・」と時々思います。

いわゆる後悔というやつです。

私の場合は、留学していたドイツ人生の岐路だったと思います。

あの時、一年間で帰国していなければ、とどまり続けて居れば…とか、夜に好きな音楽を独りで聞いているとひしひしとかんじるのです。

わたくしがドイツを選ばなかった理由はあります。
1人でドイツに留まることに自信がなかった。
なんだかんだ言っても、息苦しささえ我慢すれば日本は優しい国です。おもてなしの国ですから。(笑)治安も良いし、便利グッズも目白押し。

つまりわたくしは安全だなんだと言い訳して、安易な方を選んだんです。
後悔は、チャレンジし倒さなかった自分への、罰かも知れません。

今を蔑ろにしてはいけない。

今、凄くそれを思います。

過去の今を生きていたわたくしは、うっかり安直に流れてしまった・・・

今のわたくしは、未来のわたくしに幸せを残せるのだろうか…