ある主婦の徒然草

本と映画が好きな主婦の備忘録

ワンオペで鉄道フェスにいってきた

昨日は暑かったですね。
きらきらお日様~ってより、ぎらぎら太陽ってかんじ。

昨日は私一人&息子~ズで静岡グランシップで開かれたトレインフェスタに行ってきました。👇👇
f:id:buchbesprechung:20170522125035j:plain

女で、一人っ子でしたのでまったく今までの人生、電車に関わったことなんてないんですけど、次男がのりもの大好きっこだからやむなくワタクシも電車やらと関わりを持つようなったわけで(笑)

始め、息子二人(4歳&2歳)をちゃんとみられるかちょっと心配だったけど、案ずるよりなんとやら~😄
(夫と義母は車で片道一時間の道のりも心配していた)

グランシップの数フロアで模型とかジオラマ、写真の展示もしていた。

たくさんの鉄道愛好会が出展していて、興味深いのは同じドクターイエローでも速さも大きさも全然違うこと。
それぞれの個性が炸裂してました(笑)

ワタクシよりな長男も、ジオラマの間を駆け抜ける700系や今は幻のブルートレインなんかには興味深そうに楽しんでいました😃(勿論ワタクシも)
次男はもう興奮もいいところで、目がマジに…💦
模型に突進していくのを止めるのが大変だった😵💦

一階の一番大きな展示をみていたら、食いしん坊な長男が一言。

「お腹すいた…」

まだ11時ちょいですぜ?

とりあえず、喉乾いた~という次男もいるからコンビニで昼御飯調達。

目の前の、遊具が面白そうな魅力的な公園でランチ&外遊び。
食べ続ける長男と、食が細い次男
長男はいつまでもワタクシと並んで食べてるけどすばしっこい次男坊はすでにけっこう先の遊具の方へ…待ってぇ✋✋

まだ後片付けをしなきゃならなくて、
ゆっくり雅な長男を使いにだし、次男を探させる。
しかし、いない。
いずこじゃ~~💦💦

道路に出ちゃったとか!?
あいつならやりかねぬ。

遊具を探すけどいないよいない!
すると、見えないところで聞き覚えのある泣き声…

いましたよ。
ローラー滑り台で泣いてますた(笑)
いままで一人で滑ったことなかったから、音とか怖かったのかな。

一応自力で降りたらしいけど、出口で怖くて泣いてたらしい。どっかのお父さんに救助されていた。
スイマセヌ、どこぞの旦那さま。
なき続ける次男をなだめつつ、もう少し遊ばせた。
ワンオペで遊ばせるのが難しいなと感じたのはそのくらい(しかも公園の遊具!)で、フェスではまったく不自由しなかった。

見るだけじゃつまらないな、と思って思いで作りに鉄道工作教室に参加してみた。
エコバッグ作るか、マグネット作るか、木工電車作るかだったけど、電車を作ってみましたよ。

マニュアル人間になりつつあるワタクシは、与えられた木材片に困惑。
スタッフさんは
「好きなデザインで作ってください」
っていうけど💦
完成写真を見ながら、慣れない手つきで挑む。
長男はもの作りが得意なので、結果ワタクシよりもうまく作り上げました👏👏👏

次男はまったくピ~ヒャラリ~なので、構想から完成まですべてワタクシが代行しました。
そして、センスのない作品が仕上がったっていう…。
せっかく一人ひとつづつ作ったのに、母のセンスのない作品には魅力を感じなかったのか、次男は長男のやつを欲しがり、帰りの車内で取り合いのケンカに発展していた。
作品はこちら👇👇👇f:id:buchbesprechung:20170522132453j:plain
(右のブサイクなのがワタクシ作)

その後眠くなってぐすり始めた次男を寝かせて、お隣のマークイズ静岡でドーナツ休憩&ショッピング。
見た目は華やかなドーナツですが、油が胃に重い😵そういうお年頃ですな。

ファッションコーナでも見てみるか、とモールを流し歩くも、これといって欲しいものがない。
ファッション諦めたのか?(笑)
というか、売ってるやつらはなんだかデザインが若いんだよね。ざっと見ただけで、本屋へ。
英語の音の出る絵本が一番の収穫だったかな(笑)

今はトイレも広くて綺麗だし、おむつがえのスペースもショッピングモールにはちゃんとある。
だから場所さえ選べば、ワンオペレジャーも全然難しくはないことを知りました。

ちなみに、いつも忙しい夫はこの日、家の農作業の手伝いで家に置いてきました。
のんびりさせてやろうと思ったのに、庭の椿の木にいた、チャドクガに腕を刺されて腫らしておりました。ワタクシ達が楽しそうだったので、ちょっとへこんでいたかも知れませぬ(笑)

いままでワンオペ育児に、マイナス感情しか無かったけど、やってみると意外と大丈夫なこともあるってわかりました。
ワンオペを助長するきはなありませんが、今の時代、使える便利ツールを駆使して、育児を楽しむ姿勢も必要かと思った次第です。