ある主婦の徒然草

図書館大好き主婦の読書メモと日々の記録

働き方の再検討を

入学式、始業式の時期になった🌸
最近サボりぎみな読書を気にして、ブログの名前から本を取りました(笑)

本を読むときは連続して読むので、その時は備忘録を記したいです。

いつものNHKで、「働き方」が軽くあげられていた。

セブン&アイ・ホールディングスすかいらーくヤマト運輸など。
たしかに普段生活していてよく目にする会社。

セブン&アイ・ホールディングスについては、ワタクシも一時バイトしていたのでその内情を少しだけど知ってる。

いまになっての、人材確保が難しいだの勤務時間が長いだの問題になっているけど、怠け者のワタクシからすれば一言でいえば『異常』よ。

婦人服売り場と、時期を異にして惣菜売場にいたんだけど、イベントがあるたびに畑違いでも゛応援゛と称して投入される。
残業は当たり前田。当時からワガママなワタクシは、もちろん毎日の残業への誘いをきっぱり断ってましたが(笑)

節分のシーズンは婦人服売場のワタクシが一日中、太巻きを巻いてましたよ。
それまで1度も太巻きなんて作ったことないのに!
イトヨに太巻きを買いに来た人は、ど素人の女子大生の巻いた太巻きを、お金を出して買っているわけだ!Σ( ̄□ ̄;)

主婦になったワタクシは、恵方巻にそれほどこだわらないから、家族で夕飯を手巻きにしてる。
夫が甲殻アレルギーってのもあるけど…。
それでも、手巻き寿司で充分(笑)
服飾売場はさほどブラックな香りはしなかったけど、やっぱり飲食がらみの売場は人間も殺伐としていて居心地悪かった。
さっき作ったばっかりな寿司や惣菜も、閉店だからって全部ゴミに棄てる。
異常でしょ?

食糧難はなにも海外だけじゃないのに。
閉店処理が精神的なキツくて(人間も邪悪なオバハンばっかで)すぐ辞めましたよ。

ちょっと前にイトヨの食品売場で、レシピ開発する専門の人がいて、やりがいがあるだの言ってたけどあの手の大手はブラックであることは間違いなし。
観ていて、胡散臭すぎた(笑)
体裁のためならなんでもやるから、まあそんなもんだよね、どこも…😞💨

ネット通販が主流になった今、運送業も辛いという。
近くにほしいものがないから家まで届けて~!
って、気持ちはわかるけどなんかそれって実は結構なわがままですよ。
ワガママなワタクシがいうから相当です(笑)

車を持っている人口は多いんだから、取りにこれる人は最寄りの営業所まで受け取りに行くとか、ちょっとは職員を労ろうよ。
そして、会社ももうちょっと社員を可愛がってあげてほしい。
なんでもかんでも、
『やります!できます!力の限り!!』
ってスローガンあげるのも、無理して当然っていう、狂った日本の美徳を増長してるよ😱😱

今の日本に必要なのは優秀なな労働力じゃなくて、
『出来ないことはきっぱり断る勇気!』これのみ。

おもてなしやら、思いやりやら、日本のホスピタリティーにスポットがあてられてるけど、それは余裕のある人がやることであって、今の疲弊した日本に本当の意味でのおもてなしは無理だと思う。
24時間は必要ありませーん!
従業員も客も、はよ家帰って寝ろっっ!!

3年後のオリンピックまでに、日本人が真のホスピタリティーを取り戻せるよう、いまの働き方を見直すべきでしょうね…。

ちなみに、家の前にあったセブンがつぶれたけど、もともとコンビニに縁の無いワタクシには痛くも痒くもありゃーせん。
むしろコンビニが病的に多いこの国は狂ってるよ?
みんな~目を覚ませー!!