ある主婦の徒然草

図書館大好き主婦の読書メモと日々の記録

まる子の云うことに真理あり

「お姉ちゃん ついにまる子にあいそをつかす」の巻

長男が、図書館で借りてきたちびまる子ちゃんのDVDを観ている。

それを隣で観るともなくみていると、まる子とお姉ちゃんのやりとりに興味深いものを感じた。

内容はこう。
宿題も部屋の片付けもせず、お菓子片手に漫画三昧なまる子におかあさんは注意します。
しかし、そこはまる子、そう簡単には動かない。
おかあさんは一頻り叱ったあと、余りの手応えのなさにお姉ちゃんに助けをもとめる。
「お姉ちゃん、まる子の家庭教師してくれない?」
お姉ちゃんもちろん断ります。
「月3000円だすから!」
お金が絡めば…
お姉ちゃん、日給100円に若干不服そうだけどとりあえず🆗👌する。

ところが、もちろんはなから上手く行くなんて、お姉ちゃん本人ならず視聴者ですら簡単に予想がつくけど、本当に厳しかった。

端で聞いていて、このレベルの仕事で日給100円は正直ブラックでしょっ💦💦

お姉ちゃんが必死にスパルタで指導するけど(まる子の成績UP=お姉ちゃんの小遣いUP)、まるで指導が実になら無い妹。

Q 海にちかい村の仕事は?
まる子answer:商業
正解:漁業

Q 商店の人の仕事は?
まる子answer:そういえば佐々木のじいさんが木を植えたりしてるよね。
正解:物を仕入れたり売ったり整理したりする。


まる子が自分の頭で考えているのにたいし、お姉ちゃんは「教科書通りに進めればいいの!」という。

社会的にはまる子は問題児で、お姉ちゃんは優等生。

まる子は自分の頭で考えて、実行する力がついています。こうゆう能力を私たちはもっとつけていくべきなんじゃないかな。

日本は従順で、物事に追従する人が好評価されるからね。
そうゆうのがどんどん自分の首絞めてるって、いつになったら気づくのでしょう。

日本がいつの日か、本音を言うことこそが美徳で建前なんて相手に失礼な事であることと気づいて変わりますように…。

ちなみに、お姉ちゃんはまる子の家庭教師を2日で断念しました。
本音で生きる人のが、建前に勝つのでしょうかね(笑)
(いやいや、単にまる子が酷かっただけ。お姉ちゃんは頑張った👍👍)