読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦の徒然草

図書館大好き主婦の読書メモと日々の記録

冒険ごっこ‼

今週のお題「何して遊んだ?」

放課後、かならずと言って良いほど親友を道連れに、近所の自然溢れる場所へ繰り出しておりますたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

そこは林道で沢があって、沢蟹採ったり、沢に架かる形に倒木したものを丸太橋にしてスリルを味わったり、真夏は水着を着てその沢を上流へ登ったりしていた。

よくもまあ、不審者や大怪我しなかったなぁと、人の親になった今しみじみおもう。
(というか、当時のうちの親は心配じゃなかったのかな😅)

というのも、ワタクシ小学生の頃すんでいた場所は大きな池の湖畔(池で湖畔ってあってるのか笑っ)
で、その近辺の至るところに

『痴漢に注意!』

と看板がありましたからっ(@ ̄□ ̄@;)!!

自然豊かなんだから、

マムシに注意!』とか『熊出没注意!』のほうがな…まだねぇ…。

一度、それらしき変なおじさ~ん👴に遭遇しましたが、持ち前の小心者パワー全開にして猛ダッシュで逃げたりましたわ🚄💨💨

冒険ごっこから、新たなインスピレーションを受けたワタクシは、次なるステージ『魔女ごっこ』なる怪しげな遊びに進みます。

魔女ごっこは、当時小学校高学年向けの女子に向けての各種シリーズ本の中にあった『魔女の秘密』だか、『魔女になるには』みたいなのにワタクシが激しく感化されたものだった(笑)

ただでさえ魔女とか魔法などのオカルトがらみのものなんて怪しいのに、それを妄想癖をこじらせているワタクシが絡むと、危険度MAXな遊びになるわけで…。

例えば、当時のワタクシが一番励んだ訓練は、『念じて風を吹かす』だった。

ね!!怪しいでしょっっ(((((゜゜;)

しかも、真顔で
「ワタクシハ、ジツハ、マジョデシテ、コレカラマホウデカゼヲ、オコシマース」

などとは言わなかったかもしれないけど、
とにかく風を起こしたようです。(笑)

まあ、偶然のそよ風だったんですけどね🍃

3、4人の友人達が見物する前で、両手を広げたりして魔法を使う振りをしているのはなんだかスゴく滑稽なシーン(汗)
もちろんその当時のワタクシは、本当に自分に魔力が芽生えつつあると、結構本気で信じていたから、決して純粋な友人たちを騙していた訳じゃないよ💦💦
たぶん、心優しい友人たちは、ワタクシ痛々しい妄想に付き合ってくれていただけなのかもしれませんが。。

その他にも、登りやすそうな低木によじ登ったり、壁から垂れ下がった蔓を切れそうな所まで上ってみたり、鉄棒や縄跳び、一輪車、バドミントン、ローラブレードなどなど、本当にたくさん遊んだ記憶があります。

今の子は遊んでないんじゃない⁉ってくらい、最近近所で子どもを見なくなったな…。
少子化なんだろうけど、もっとそこら辺で子どもが自由に遊んでるところを沢山見たいなー😌
なんて。