ある主婦の徒然草

図書館大好き主婦の読書メモと日々の記録

心霊ドクターって💦

ゴーストスイーパーじゃない?じゃあ、エクソシスト?それも違う…それじゃあ一体何者なのよ💢

心霊ドクターと消された記憶 [DVD]

心霊ドクターと消された記憶 [DVD]

映画鑑賞は、わたくしにとって読書と並ぶもう一つの趣味です🎬🎥
本と同じで、好みのタイプは
ミステリーサスペンス🏃💦🔪そしてホラー👻
しかし。根が怖がりなので観るときは夫が必須です(笑)
本では怖い場面は自分の想像力で調整可能だけど、映像はビックリシーンとか突然やってくるので調整できなくて緊張ガチガチです😫
なら、観なきゃいいじゃんて思われるかもしれないけど、怖がりつつも嫌じゃないんでしょうね。
イヤよイヤよも好きのうちって?😓

夜。子どもが寝てから薄暗いリビングで、夫道連れにミステリーホラー鑑賞会スタート💀🎬

タイトルから、ホラー&ミステリー臭をかぎとりました!ただ、『心霊ドクター…』って😅
裏面の解説には一応目を通して借りたんだけど、タイトルだけだと間違いなくB級以下な匂いがするんだけどな…他に候補はなかったんだろうか。

エイドリアン・ブロディ演じる精神科医ピーターは愛娘を事故で亡くしてから意気消沈な日々を送っていた。
しかも、それが自身の不注意からなのだから落ち込まずにいられないよって😩

いくら自身の精神状態がまずくても、仕事は仕事。
折れそうな心に鞭打って今日も精神を病んだ患者のカウンセリングをするため職場へ向かいます。
患者はみんな、どこか怪しぃ…( ; ゜Д゜)
そりゃ、心に問題があるのかもだけどなんだか時代錯誤な受け答えに虚ろな表情。精気がない…
しかも、大事な話の最中にちょくちょく電車が轟音をたてて中断するし…。
てか、そのたびにビビッて5ミリくらい宙に浮くわたくし(;・ω・)
後ろにいる夫の存在を確認😏👍
まぐも&夫:「まずさ、この職場環境どうなんだろうねぇ」
ミステリーなのにまず気になるとこソコかーい!?

ある時ピーターのもとに、黒いフード姿の少女が来る。
彼女は緘黙症なのか一言もはなさない。
しかしピーターに数字が書かれた1枚のメモを残す。
そのメモから、ピーターは自身の患者全員が皆死んでいて、しかも死亡日が同じ日であることに気づく…。
少女はピーターになにを訴えたがってるのか・・・。

タイトルにもあるように、このストーリーの謎をとくヒントはピーターの『記憶』にあります。
自分の持ってた記憶がじつは正しくなかったら?
なんかそれだけで恐怖感覚えますよ😨

飲み過ぎてブラックアウト(酔って記憶がなくなる現象)した次の日とか、
もういっその事この世から消えたいほどの恐怖ですからっ( ̄□ ̄;)!!

ここからピーターの記憶を手繰る謎解きが始まります。
思い出そうとするたび黒いフードの少女が出てきます。
彼女こそ、謎の鍵となる人物なのでー🔐

陰鬱としたよどんだ雰囲気といい、エイドリアンの不安定な演技といい、わたくしの好みではありました👍
ただ、登場人物が少なくて関係性も単純だったのがちょっと物足りなかったかな😓
ストーリーも謎解き部分はしっかりしてます。
観ながら夫と、あーでもないこーでもないと推理を展開したりして(笑)
ミステリーで幽霊を登場させる場合、出すタイミングや意味を間違うと興醒めすることがありますが、
この作品はややそんな傾向があるかも💧
巧かったな~と思うのは、スーザン・ヒルの『黒衣の女』の映画版『ウーマンインブラック』かな。
邦画の『リング』を彷彿とさせるとこるがあるけど、幽霊参加型ミステリーとゴシックホラーが程よく融合してた気がします👍

余談で、ピーターの娘さん役の子と謎の黒フード少女が、タイプは全く違うけど2人とも可愛かったな~。
鬱屈したストーリーの中で娘ちゃんが映像に出てくると、哀しいなかに癒しがありましたね。

ビビりながらの夜中の映画鑑賞、これからも続きます(たぶん)。